外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】14日の新華社電によると、中国の国連代表部は同日、中国沿岸から200カイリを超える東シナ海の海域に大陸棚の拡張を求める大陸棚境界画定案を国連事務局に提出した。拡張が認められれば、200カイリ外でも海底資源の開発権を主張できる。習近平指導部は「海洋強国建設」目標を掲げ、海洋権益拡大に向けた動きを加速させており、沖縄県・尖閣諸島を国有化した日本政府への圧力を強める狙いがあるとみられる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信