外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】中国の王毅外相は8日の記者会見で、日中関係に関し「日本に歴史の逆行をたくらむ者がいる」と述べ、歴史問題で引き続き日本をけん制していく方針を示した。また「日本は先に『心の病』を治すべきだ」とも主張、東・南シナ海情勢を巡る対中懸念などを念頭に、中国の台頭を受け入れるよう要求した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信