外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】中国の習近平国家主席は、8日閉幕した米中首脳会談で、オバマ米大統領に対し環太平洋連携協定(TPP)への関心を表明した。高い水準の貿易自由化やルールづくりを目指すTPPに中国が直ちに参加する見込みは薄いが、首脳レベルでの意思確認が将来の参加への布石となる可能性がある。会談では、中国側が「TPP交渉の進展状況をめぐる情報提供」を要請。今後も対話の場を設ける提案もなされた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信