外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】中国の戴秉国国務委員(副首相級)は9日、北京の釣魚台迎賓館で中学生32人を含む福島市の訪中団(団長・瀬戸孝則市長)と面会し、東日本大震災へのお見舞いの意を表明、「日本国民が困難を克服し、美しい未来を再建できると確信している」と激励。戴氏が地方都市の訪中団と会うのは異例。来年の日中国交正常化40周年に向け、友好ムードを高める狙いもあるとみられる。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信