外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】中国国家統計局は14日、1~7月の固定資産投資が前年同期比5・5%増だったと発表した。伸び率は1~6月と比べ0・5ポイント縮小し、記録が確認できる1998年以降で最低となった。米中貿易摩擦もあって景気減速への懸念が強まる中、政府は公共事業の拡大などで経済を支える構えだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信