外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】外国人就労者に社会保険への加入を義務付けた中国の社会保険法をめぐる日中両政府の協議が13、14日、北京であり、中国側は来月から北京市で日本人からも1カ月分の保険料を徴収する方針を示した。保険料について中国側は「中国国内で得た収入に基づき計算する」と説明したが、定義が不明確なため、実際に誰からどのように徴収するかは不明。実施をめぐり混乱が予想される。保険料は収入の4割程度という。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信