外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】今月11日から北京を訪問していた日中交流団体関係者の日本人男性が中国当局に拘束されている可能性があることが27日、分かった。容疑は不明だが、スパイ行為に関与した疑いを持たれている可能性もある。外交筋が明らかにした。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信