外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】中国が北朝鮮の金正日総書記の死去が発表された19日、北朝鮮核問題をめぐる6カ国協議に参加する日米韓ロに対し「朝鮮半島とその周辺地域の安定は中国の戦略的利益」と説明、過剰な対応を抑制し、安定への協力を求めていたことが24日、分かった。周辺地域とは中国東北部を指すとみられる。北朝鮮からの難民流入を警戒する中国としては、金正恩氏への権力移行が国益にかなうとして支援する決意を示した形。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信