外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】中国海軍が東シナ海で19日、領土主権と海洋権益を守ることを目的に掲げ、関係部局と合同演習「東シナ海協力―2012」を実施した。近年の同様演習では最大規模。中国メディアが伝えた。日本政府による尖閣諸島国有化や、自衛隊と米軍が沖縄県の無人島で共同の離島奪還訓練を検討していることに対抗する狙いがありそうだ。海軍艦艇や農業省の漁業監視船、国家海洋局の海洋監視船など計11隻と航空機8機が参加。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信