外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 東シナ海などでの偶発的衝突の防止に向けた日中防衛当局間の海上連絡体制構築に関して、中国側が年次会合や緊急事態に対応する専門家会合、防衛当局間のホットライン(直通電話)など「四つの柱」(中国側)を日本側に提案していることが14日分かった。日中両政府の関係者が明らかにした。日本側は中国側の姿勢を前向きに評価しており、年内の合意取りまとめを視野に協議を加速させたい考えだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信