外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】中国共産党中央規律検査委員会は24日、重慶市トップの市党委員会書記を15日に解任された孫政才氏(53)=党政治局員=に重大な規律違反の疑いがあるとして、調査し立件することを決定したと発表した。容疑の詳細は不明。孫氏は、習近平国家主席後の次世代ホープとみられていたが、失脚が確実になった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信