外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京、上海共同】中国商務省は5日、欧州産ワインが中国で不当に安く売られているという国内業界からの申請を受け、反ダンピング(不当廉売)調査を始めると発表した。欧州連合(EU)の欧州委員会が中国製太陽光パネルに反ダンピング関税を課す仮処分を決めたことへの対抗措置とみられる。また商務省は5日、EUの課税決定で「断固とした反対」を表明。「意地を張って不公正な措置を取った」と批判した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信