外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】中国国務院(政府)は9日、「中国の司法改革」に関する初の白書を発表し、死刑について経済犯罪への適用を削減するなどしており「死刑は減少傾向にある」と強調した。国際社会による「死刑大国」との批判をかわす狙いがある。死刑判決数や執行件数は公表しなかった。国際人権団体アムネスティ・インターナショナルは、2011年に世界最多の数千人が死刑にされたとみている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信