外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国紙、中央日報は21日、中国指導部が北朝鮮の金正日総書記が死去した17日のうちに、劉洪才・駐北朝鮮中国大使が入手した情報で死去を把握し、北朝鮮は翌18日に外交チャンネルを通じ公式に中国に死去を伝えていたと報じた。北京の消息筋の話としている。北朝鮮は19日正午(日本時間同)に国営メディアを通じ総書記の死去を公表した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信