外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】中国の11月の消費者物価指数が前年同月比で5・1%上昇した。中国国家統計局が11日、発表した。08年7月(6・3%上昇)以来、2年4カ月ぶりの高い伸びとなった。物価上昇率は7月から5カ月連続で政府目標の3%を上回り、上昇幅も増加していることからインフレ懸念が一段と拡大。当局は危機感を強めている。中国共産党はインフレ抑制のため今月3日、金融政策を引き締め方針を示している。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信