ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

中国、環境保護制度を本格見直し

 【北京共同】中国政府は7日までに、大気や地下水、土壌などの環境汚染が各地で深刻化していることを受け、大気汚染防止法を約10年ぶりに改正するなど環境保護制度の本格的な見直しを始めた。環境問題は開会中の全国人民代表大会(全人代=国会)の中心議題だが、新制度がまとまり、対策の効果が出るには相当な時間が掛かるとみられ、日本など周辺国への越境汚染は続きそうだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。