ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

中国、監視船など9隻新造へ

 【北京共同】17日付の中国紙、中国証券報によると、中国の造船会社、武昌船舶重工はこのほど、3千トン級の海洋監視船5隻と5千トン級の巡視船4隻を新造する契約を締結した。契約総額は約25億元(約350億円)。9隻は中国の管轄海域で海洋権益を守るためのパトロールを行うとしており、領有権を主張する沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)周辺での巡視活動を強化するのが目的とみられる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。