外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】中国共産党で汚職捜査などを担当する中央規律検査委員会は、大手国有石油企業「中国石油天然ガス集団」の蒋潔敏前会長を重大な規律違反の疑いで調査していることを明らかにした。国営通信新華社が1日、伝えた。規律検査委は既に同集団の副社長(解任)らの調査を始めており、習指導部は国有企業の利権構造にメスを入れ、反腐敗に取り組む姿勢をアピール。

共同通信