外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】中国外務省の劉為民報道局参事官は14日、中国の国有企業がイランに石油精製品を輸出しているとして、米政府が同社を制裁対象に加えたことについて「少しも道理がなく、強い不満と断固たる反対を表明する」と批判する談話を出した。談話は「中国は他の多くの国と同様、イランと正常なエネルギー、経済貿易協力関係がある」と強調。米国のやり方は「国内法で中国企業に制裁を科す」ものと指摘した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信