ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

中国、米国と摩擦解消の協議継続

 【北京共同】中国共産党系の新聞は7日までに、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の幹部が米国の要請によりカナダで拘束されたことを「ならず者の手法だ」と非難する一方、「(米中は)共に歩むべきだ」とも主張した。習近平指導部は貿易摩擦の解消に向けた米国との協議の決裂を避けたい意向のようだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。