外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【綿陽共同】中国四川省成都など地方3都市で16日、計1万人超とみられる反日デモが起きたのに続き、四川省綿陽市で17日午後、若者らによる大規模な反日デモが起き日本車などが壊された。デモ参加者は暴徒化し、警察が制止できない状態という。中国漁船衝突事件をきっかけにした対日抗議行動や反日デモはさらに拡大した。中国指導部は衝撃を受けているとみられ、日中関係の修復の道筋は不透明感が増してきた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信