外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】25日発足した中国共産党の最高指導部で、習近平総書記(64)の最側近である栗戦書・党中央弁公庁主任(67)が来年3月、全国人民代表大会(全人代)常務委員長(国会議長)に就任する見通しであることが分かった。複数の中国筋が明らかにした。2期目の習指導部の全容が判明。側近を重用していく姿勢があらためて鮮明になった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信