外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】中国外務省の秦剛報道局長は27日の定例記者会見で、米軍のB52戦略爆撃機2機が中国の設定した防空識別圏内を飛行したことについて、直接的なコメントを避けつつ、日米韓などの航空機が識別圏内を飛行すれば「脅威の程度を見極め、相応の対応を取る」と強調した。

共同通信