外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】新華社電などによると、中国の立法機関、全国人民代表大会常務委員会は23日、臓器売買を初めて犯罪として規定する刑法改正案の審議に入った。臓器を売買したり、本人の同意がない場合や18歳未満の臓器を摘出したケースなどを対象に、悪質な場合は5年以上の懲役とすると規定している。中国は「移植大国」で闇の臓器市場での売買も増加しており、刑法犯とすることで臓器売買を抑止する狙いがある。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信