外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】中国外務省の盧沙野アフリカ局長は26日までに、中国の対アフリカ外交が欧米諸国などから「新植民地主義」と批判されていることについて、「中国とアフリカの協力が極めて大きな成果を上げたため西側先進国のメディアが嫉妬している」と反論した。同省が、アフリカや香港のメディアによる局長へのインタビューをウェブサイトに掲載した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信