外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】中国四川省成都市で12月上旬、白タク営業の運転手が警官に停車を求められて急発進、警官をボンネットに乗せたまま猛スピードで約5キロ逃走する事件があった。地元紙によると、同市で3日、後部のナンバープレートがない車を警官が見つけ、停車させようとしたところ、車が急発進。警官はボンネット上にはね上げられ、車は時速100キロ以上のスピードで逃走を図ったが、数分後に追跡のパトカーに停車させられた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信