外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】中国の天津市第2中級人民法院(地裁)は5日、「国家政権転覆罪」で起訴された会社経営の人権活動家、勾洪国氏の初公判を開き、懲役3年、執行猶予3年の有罪判決を言い渡した。国営通信の新華社が伝えた。先月起訴された人権派の弁護士、活動家計4人全員が有罪となった。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信