外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】中国人民銀行(中央銀行)は25日、金融機関の貸出・預金金利を26日から1年物でそれぞれ0・25%引き上げると発表した。利上げは10月以来でインフレ阻止に全力を挙げるのが狙い。日米欧が金融緩和を続ける中、2008年秋に起きた金融危機後いち早く景気回復を果たした中国は、危機対応型の金融政策を平時に戻す「出口戦略」を本格化させた。人民元の上昇圧力が高まりそうだ。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信