外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【青島共同】中国の反日デモで襲撃された山東省青島市のスーパー「ジャスコ黄島店」が24日、営業を全面的に再開した。同店は、デモが大規模化した9月15日に休業。10月上旬に部分的に営業を始めたものの、全面再開まで2カ月余りを要した。反日デモで放火や略奪などの被害を受けた日系流通企業には、営業再開の動きが広がりつつある。スーパー「平和堂」は11月中旬までに湖南省の3店舗全てを再開。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信