外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】中国共産党が、習近平指導部の発足以降に自殺や他殺など「正常でない状況」で死亡した党や政府幹部の人数や死亡理由を把握するため、異例の調査に乗り出していたことが29日分かった。中国のニュースサイト「財新ネット」が同日伝えた。同サイトによれば、不審死を遂げた幹部らは50人以上に達したという。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信