外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京、石家荘共同】中国の軍事施設保護法違反の疑いで中国当局による拘束が続いている建設会社フジタ現地法人の高橋定さん(57)について、中国外務省の姜瑜副報道局長は30日の定例記者会見で「さらなる取り調べが必要」とし、関係部門が法に基づき公正に対処すると述べた。中国は10月1日から国慶節(建国記念日)の7連休を迎える。拘束が長期化する可能性もある。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信