ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

中国、鳥インフル感染102人に

 【上海共同】中国浙江省は21日、鳥インフルエンザウイルス(H7N9型)の感染者が新たに5人確認され、うち1人が死亡し、既に感染が確認されていた別の患者1人も死亡したと発表した。中国全体の感染者は死者20人を含め計102人となった。同型ウイルスの世界初の感染例を中国政府が公表してから3週間。中国や国際社会は、大流行につながりかねない「人から人」への感染に対する警戒を一段と強めている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。