外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】中国人民銀行(中央銀行)は19日、金融機関の貸出・預金金利を20日から0・25%引き上げると発表した。中国が本格的な金融引き締め策となる利上げを実施するのは2007年12月以来、2年10カ月ぶり。世界的な金融緩和による投機資金流入でバブル懸念が再燃していることや、消費者物価指数が政府の年間目標とする3%を上回って上昇しておりインフレ抑制を図る狙いがある。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信