外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】中国共産党の第18回党大会が8日午前、北京の人民大会堂で開幕した。党総書記の胡錦濤国家主席は今後の施政方針などを示す活動報告を発表、2020年までに「国内総生産(GDP)と国民1人当たりの収入を10年の2倍にする」と表明し、所得倍増の目標を打ち出した。さらに領土の統一と海洋権益を守ると強調し、尖閣諸島を国有化した日本をけん制。急速な経済成長に伴う格差拡大の是正を重視する決意も示した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信