外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】北朝鮮核問題での6カ国協議について、議長国中国の武朝鮮半島問題特別代表が米国や日本などの協議参加国に対し、協議が再開した場合には1カ月に1回程度開催することとし、会合を定例化するよう提案していたことが24日、分かった。協議筋が明らかにした。しかし、提案を受けた日米両国はともに、韓国海軍哨戒艦沈没について北朝鮮が責任を認めておらず、時期尚早だとしている。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信