外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【香港共同】米アップルの多機能端末iPad(アイパッド)の中国での商標権を主張し、アップルと係争中の中国のIT関連企業「唯冠科技(深セン)」が、中国広東省深セン市の裁判所で破産を申し立てられていることが分かった。破産が決定すればアップルとの商標権訴訟は一時中断する。5日付の香港紙、香港商報が伝えた。唯冠の債権者である台湾の保険会社が昨年6月、深センの中級人民法院に申し立て、判断を待っている状態。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信