【北京共同】中国国務院(政府)台湾事務弁公室は20日、台湾の蔡英文総統の就任演説について、中台がそれぞれの立場で「一つの中国」原則を確認したとする「92年合意」を「明確に認めていない。不完全な答案だ」と指摘し、蔡政権に対して「実際の行動で明確に回答するべきだ」と要求する談話を発表した。

タグ

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。