外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日中双方が領有権を主張している東シナ海の天然ガス田「白樺」(中国名・春暁)で、中国の作業船が掘削作業用のドリルとみられる機材を建設中の洋上施設に搬入したことが、自衛隊撮影の航空写真から判明した。複数の政府関係者が16日明らかにした。日本が中国の単独開発に反発している現状を踏まえ、これまで中国は掘削工事の着手を見合わせてきた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信