外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】中国国防省が沖縄県・尖閣諸島を含む東シナ海上空に設定した防空識別圏内を飛行する航空機に対し、命令に従わなければ軍が「緊急措置を取る」としていた運用規則が、今年2月に中国の航空当局が各国の航空会社などに向けて出した通知には記載されていないことが30日までに分かった。

共同通信