ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

中小企業、金融支援後の倒産2倍

 中小企業金融円滑化法を利用し金融機関から返済負担を軽くするなどの金融支援を受けた後に倒産する企業が急増している。資金繰りに余裕がある間に事業環境が好転せず、抜本的な経営改善が進まなかったためで、2012年度上半期(4~9月)の累計は180件超と前年同期の約2倍。金融円滑化法は来年3月末で終了する予定。中小企業は金融支援の後ろ盾を失い、倒産件数が大幅に増える恐れがある。対策の整備が急務になりそうだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。