外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 プロ野球の日本シリーズ出場権を争うセ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ(6試合制)が2日、ナゴヤドームで開幕、リーグ優勝の中日と2位のヤクルトが対戦し、中日が2―1で先勝した。中日には1勝のアドバンテージがある。中日は一回、森野の二塁打で先制し、三回にも森野の中前打で加点。先発の吉見は八回途中まで投げ、浅尾―岩瀬の継投でヤクルトの反撃を1点に抑えた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信