外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 プロ野球セ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ(6試合制)は6日、ナゴヤドームで第5戦を行い、リーグ2連覇の中日が2―1でヤクルトに競り勝ち、対戦成績を3勝2敗として1勝のアドバンテージを加えて2年連続10度目の日本シリーズ進出を決めた。中日は六回に井端の2点本塁打で先制。中3日で先発した吉見が八回まで3安打に抑える力投で、最後は浅尾が締めた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信