外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 プロ野球、中日の山崎武司内野手(44)が5日、名古屋市のナゴヤドームで引退試合として行われたDeNA戦に「4番・一塁」でフル出場した。第2打席で中前打を放った。試合前には長男が務めた始球式をマウンドから見守り笑顔を見せた。試合後のセレモニーでは「山あり谷あり波瀾万丈の野球人生、皆さんの応援があったからここまでたどり着いた」と感謝の言葉を述べた。

共同通信