外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 中日の岩瀬仁紀投手(36)が8日、名古屋市中区の球団事務所で契約更改交渉を行い、現状維持の推定年俸4億3千万円でサインした。現役の日本選手では巨人の小笠原道大内野手と並ぶ最高額で、現役投手では5季連続のトップ。来シーズンは変動制の4年契約の3年目となる。今季は入団以来12年連続の50試合登板となる54試合に投げ、両リーグ最多の42セーブを挙げて4年ぶりのリーグ優勝に貢献した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信