外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 プロ野球日本シリーズは19日、ヤフードームで第6戦を行い、中日がソフトバンクとの競り合いを2―1で制し、対戦成績を3勝3敗のタイに戻した。中日は一回、和田の右中間三塁打で2点を先制。四回に1点を返されたが、先発した吉見が八回2死まで1失点と好投。岩瀬、浅尾とつなぎ逃げ切った。20日の第7戦で、中日は4年ぶり3度目、ソフトバンクは8年ぶり5度目(南海、ダイエー時代を含む)のシリーズ制覇を狙う。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信