外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 現役最年長の野手であるプロ野球中日の山崎武司内野手(44)が29日、名古屋市内で記者会見し、プロ27年目を迎えた今季限りでの現役引退を表明した。山崎は「2軍に落ちれば決心しないといけないと思っていた」と今月27日に出場選手登録を外れたことを引退の理由に挙げた。愛知・愛工大名電高から1987年にドラフト2位で中日に入団。楽天時代の2007年には本塁打王と打点王の2冠を獲得した。昨季から中日に復帰。

共同通信