外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本政府は8月の日朝協議で開催合意した局長級会合を今月中旬にも中国・北京で行う方向で北朝鮮側と調整に入った。複数の日本政府関係者が8日、明らかにした。日朝関係筋によると、今月に入り、北朝鮮側が局長級会合の日程調整に応じてきた。野田第3次改造内閣が発足し、拉致問題担当相も交代したのを受け、野田政権の対北朝鮮政策を探る狙いもあるとみられる。日本側は拉致問題を議題として明確化させたい考えだ。(共同)

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信