外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ストックホルム共同】青色発光ダイオード(LED)の開発でノーベル物理学賞を受賞する米カリフォルニア大サンタバーバラ校の中村修二教授(60)と天野浩名古屋大教授(54)が7日午前(日本時間夕)ストックホルムで公式記者会見に臨んだ。若い世代へのメッセージとして、中村さんは「恐れずにリスクを取ることが一番大事だ」、天野さんは「挑戦する気持ちを持ってほしい」と話した。

共同通信