外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】イスラエルのリブニ法相とパレスチナの和平交渉担当者アリカット氏は29日、ワシントンでケリー米国務長官を交えて、10年秋から中断していた中東和平交渉を再開した。約3年ぶりの直接交渉で、パレスチナ独立国家を樹立し、イスラエルとの「2国家共存」による和平達成を目指す。ただ、将来の国境の画定やパレスチナ難民のイスラエルへの帰還問題など困難な課題が横たわっており、予断を許さない。

共同通信