外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン、エルサレム共同】米政府は28日、イスラエルとパレスチナ双方の交渉担当者が出席して29日からワシントンで中東和平交渉を行うと発表した。2010年秋に中断した直接交渉の再開と位置付けている。2期目のオバマ政権下での直接交渉は初めて。ケリー米国務長官の調停努力により、3年ぶりの再開にこぎ着けたが、将来の国境画定やパレスチナ難民の帰還問題をめぐる双方の溝は深く、交渉難航は必至だ。

共同通信